海外の先行例を参考に電力自由化を予想  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

国民は当たり前と受け止めるようになった

日本では初の試みとなる一般家庭向けの電力自由化がこれからスタートします。実際に蓋を開いてみないと分からないことが多々あるものの、海外の先行例を参考にすることによって、日本でどういったことが起こるのかを予想することができます。

イギリスでは町中のいたる所で電気を買う事ができるようになり、国民もそれを当たり前のことと受け止めるようになりました。日本でも同様に国民の意識の変化があるかもしれません。

 

電力供給の為の基盤の安定

イギリスでは、大手電力会社の発電設備や新規参入業者の再生可能エネルギーでの発電設備が整っていることによって、電力供給の為の基盤が安定しています。

その為、消費者は安心して電力会社を選択することができるようになります。そして、各電力会社もさらなる価格の引き下げや安定した電力供給に日々努力しています。これが日本でも行われるようにならないと、電力自由化が成功したとは言えません。まず大きなネックとなるのが電力の安定供給です。各企業が送配電を行えるようにならないと、いつまでも大手電力会社に頼りきりとなってしまいます。

 

燃料費の問題で電気料金が高騰

イギリスでは近年、燃料費の問題で電気料金が高騰してしまっています。電力自由化が行われても、必ずしも電気料金が安くなると考えるのは早計なようです。

むしろ、電気料金が高騰してしまうこともあるということです。これを消費者はしっかり理解をしないといけません。電力自由化は、そもそも高すぎる日本の電気料金を何とかしないといけないということで行われるものの、逆の結果となる可能性もあるのが事実です。

 

ガスの自由化の影響

日本では時間差が生じるものの、ガスの自由化も行われるようになります。ガスも生活を送る為に必要なものであり、このガスと電気のセット販売がイギリスで主流となっています。

これを上手に利用することによって、年間で3~5万円安くなるというデータが出ています。日本でもこのセット販売が基本となると予想されています。極端に電気料金が安くなるという訳ではないものの、長い目で見ると大きな変化となるのは間違いありません。海外では電力自由化が失敗してしまった例が多々あります。日本ではどのようになるのかは分からないものの、こういった失敗例を参考にして対応していかないといけません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  2. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
  3. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
ページ上部へ戻る