電力自由化のリスク軽減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電力自由化によって電力事業における市場競争の導入が成功すれば、一般消費者は大きな恩恵を受けることが出来るでしょう。しかしながら、電力自由化を行うに当たって、いくつか不安視されていることがあります。そのような不安要素によるリスクを軽減するための政策も行われています。

 
その政策の一つ目は、広域的運営推進機関の設置です。この機関は、主に地域ごとの電力不足を解消するためにつくられるものです。この機関は、電力不足が起きないように電気使用量と発電量のバランスを取って、停電のリスクが高まった時には地域間で電気を融通します。また、電力自由化によって参入した企業が一部地域に集まってしまうなどして、慢性的な電気不足が見込まれる地域に発電所を増やすために、企業を入札によって募るという役割も担っています。

 
二つ目の政策は、経営破たんしても停電を起こさせないフォロー制度です。もしも契約している電力会社が経営破たんして、事業が無くなってしまったとしても、停電することはなく、継続して電気が届けられる仕組みになっています。この場合、電気料金は既存の電力会社に支払うこととなります。これは電力自由化に伴って設置される制度ですので、仮にこのような状況になってしまったとしても、電気料金を二重に支払うという心配はありません。
三つ目は、参入会社のライセンス制度です。数多くの会社が電力事業に新規参入することによるトラブルを防ぐため、電気を販売するすべての会社は、ライセンスの取得が義務付けられます。また、ライセンスを取得した会社は、消費者保護の観点からさまざまな義務を果たすことを求められます。

 
四つ目は、事業者間の連携をサポートする仕組みです。消費者が、電気会社の契約の変更手続きを簡単に行うことが出来るようなシステムやきまりが、政府によって用意されています。これにより、インターネットや電話から、手軽で簡単に契約手続きを行うことが出来ますし、変更前の電力会社への解約の連絡をする必要が無いものとなっています。

 
このように、電力自由化によって起こりうる可能性がある不安要素に対するさまざまな対策がなされています。電力の自由化は、成功すれば大きな恩恵をもたらしますが、その分リスクがあるとも言えるでしょう。これらのリスクを軽減して、出来るだけ滞りなく電力自由化による電気料金の低減や、サービスの質の向上などを達成するために、上記のようなセーフティネットは重要な役割を持つでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  2. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  3. 2016-5-20

    比較サイトの思わぬ落とし穴【電力自由化】

    多すぎて困る 一般家庭も電気を選べるようになってから、50日が経ちました。 広域的運営推進機関に…
ページ上部へ戻る