電気自由化で企業同士の価格競争が激化する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

家電製品でも通信サービスでも企業同士の競争は非常に激しくなっています。顧客を獲得するために、独自のサービスやセットプランを提供するなどしており、2016年からスタートされる電気自由化は、電力販売が舞台でのこのような企業同士の競争が起こります。

今まで電力の販売は大手電力会社の独占であり、ほかの企業が参入することはできませんでした。しかし、電気自由化によってその牙城は崩れ、どの企業でも参入することができるようになります。ここが電気自由化の大きなポイントになるでしょう。

  • より電気代を安くすることが可能になる

電気代が高いと思っている方が少なく無い中、電気自由化によって電気代を今までよりも安くすることが可能となります。特にスタートされた直後には、多くの企業が顧客獲得に向けて、ほかの企業との差別化を図ろうとします。

この競争によって、消費者はより電気代が安くなる企業を選択することができるでしょう。たとえば、昼間の電気料金を高くし、夜間の電気料金を安くするといったプランが数多くの企業から登場するでしょう。これは一人暮らしの方にピッタリのプランとなります。

ほかにも生活スタイルにマッチしているプランが登場し、自分にピッタリのプランを選択すれば、電気代は必然的安くなります。

  • 今後のことも考えた上での選択を

単に電気代が安くなるという理由で企業を選択するのは危険があります。一番問題となるのは、電気の供給がしっかりおこなえるかどうかです。

数多くの企業が参入し、電気の供給がスムーズにおこなえなくなる可能性があります。そのため、消費者が考えるべきは、今後スムーズに電気の供給がおこなえるかどうかの見極めです。電気代が単純に安いことよりも、電気の供給に問題がないかどうかの方が気になるという方も少なくないでしょう。

  • 市場価格に左右される電気料金

電気自由化がスタートした以降は、電気料金は市場価格に左右されることになります。市場価格の平均が上がれば、当然電気料金も上がってしまい、消費者の負担になってしまいます。

今までは国が介入することにより、大幅な電気代の高騰を防ぐことができましたが、これからは市場価格が高くなると歯止めがきかなくなり、消費者の負担が逆に大きくなる恐れもあります。電気自由化は良い点もあれば、悪い点もあります。一概に電気代が安くなるとは言えず、今後改善しないといけない問題は山積みになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  2. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
  3. 2016-5-20

    比較サイトの思わぬ落とし穴【電力自由化】

    多すぎて困る 一般家庭も電気を選べるようになってから、50日が経ちました。 広域的運営推進機関に…
ページ上部へ戻る