電力自由化で電気代は値上がりする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今は各社間で値下げを競っている

電力小売りの自由化を目前に控えた今、新電力会社は様々な料金プランを打ち出しています。年間で○円節約!など、魅力的に感じる料金プランも多いのではないでしょうか。

電力自由化の目的の一つに、「電気料金の最大限の抑制」があります。

地域の電力会社しか選択肢がない今の環境から、契約先を自分で選ぶのが当たり前の環境に変わるので、多くの消費者はできるだけ安い料金プランを選ぶことになります。それぞれの企業は多くの消費者を獲得するため、安い料金プランの実現を目指します。

各社間の競争によって、電気代を安くしたいということですね。

現在発表されている料金プランは家計に優しそうなプランが多いので、目的である電気料金の抑制は成功しそうだと言えます。

しかしここで気を付けなければならないのは、電力自由化の下では「電気料金を自由に決められる」ということです。

 

電気代が高くなる状況とは

自由化前の電気料金は、「総括原価方式」で決められています。この方式により「電気を作るために必要な経費」+「電力会社の適正な利益」を電気料金として支払っていました。この電気料金の設定や変更には国の認可が必要なので、簡単に変わることはありません。

総括原価方式による従来のプランは4月の自由化後も継続することができますが、2020年以降には撤廃される可能性もあります。

これから新電力会社が打ち出す料金プランは、各社が自由に価格を設定できます。競争によって安くなる可能性もあれば、天災や燃料費の高騰などにより全体的に料金が上がってしまうこともあるかもしれません。今後電気料金の変更は国の認可が必要なくなるので、企業は何かあれば電気料金の再設定ができるんです。海外では自由化によって電気料金が上がった例も多く見られます。

 

気を抜いていたら置いて行かれる

電気料金が下がる可能性も上がる可能性も秘めた電力自由化。
契約した電力会社が料金を上げてしまったら…と考えたらなかなか動けませんよね。

電力会社と契約するときには解約金の部分をチェックしておくことがオススメです。

契約後に突然電気料金が上がってしまったり、他の電力会社がよりお得なプランを発表したときに解約金という足かせがなければ、気軽に別の会社と契約し直せるからです。
また、1度電力会社と契約したからといってそこで電力会社選びを終わりにするのではなく、各社の料金変更や新電力プランなどの情報に対してアンテナを張っておくことが大切です。

より多くの情報を得られる情報強者が、電力自由化後の環境を勝ち抜けるということだと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  2. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
ページ上部へ戻る