家庭の電気代はどれぐらいまで下がるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電力の約6割は自由化されているのをご存知でしょうか。しかしこれは、あくまでも工場やビルに対してのものであり、一般家庭に対して特に自由なことはなく、不自由なことが目立っています。
これが2016年からスタートされる電力自由化によって、一般家庭に対しても自由となるため、今までよりも安い電気代にすることが可能となります。どの業者も公平に参加することができるため、今後どんどん業者の参入が予想され、消費者にとってよりよい状況になっていくでしょう。ここで疑問となるのは、やはり家庭での電気代がどれぐらい安くなるのかだと思います。

  • どういったプランを選択するのかによる

一般家庭の電気代が安くなるかは、当然しっかりと業者の選別が必要になります。この業者の選択を間違ってしまうと、電気代はさほど変わらないものとなってしまいます。
となると大事になってくるのは、業者選びはもちろん、よりよいプランを選択することにあります。どういったプランがあるのかは実際に見てみないとわからない部分がありますが、具体的には従来にある、昼間の電気代が安く、夜間の電気代が高くなるというプランが存在します。また、インターネット料金などがセットになるというプランも登場すると予想されており、ニーズにマッチしている選択が重要になってきます。

  • 燃料費の高騰によっての影響とは

電気を世の中に供給するためには、当然燃料費がかかります。その燃料費が高騰した場合は、当然電気代も高く設定されてしまうものであり、家計への負担も大きくなります。
これは電力自由化によるデメリットの一つに挙げられるものであり、業者によって異なる部分もあるでしょう。各業者によって自由に料金設定やサービスを決めることができるため、燃料費が高騰した場合には、その分値上げをすることも可能となっています。

  • 2016年のスタート時がチャンス

電力自由化の影響によって、今までのこの分野に参入していない会社も参入するようになります。ということは、どの会社も顧客を獲得したいがために、料金やサービスが充実している可能性が非常に高く、消費者にとって大きなチャンスとなります。
もし2020年になった時には、撤退している業者が多くなり、電力自由化になったものの、あまり選べない状況になることもあるでしょう。この顧客を獲得したい時だからこそ、どの会社も力を入れてくるものであり、これは電力に限らず、飲食店や商業施設でも同様のことであり、しっかり選べる状況によりよいものを選ぶのが大切になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  2. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
  3. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
ページ上部へ戻る