そもそも電力自由化とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ここ最近、電力自由化が本格的に進められつつあり、2015年からは全面自由化に向けた政政省令の整備が始まり、今後は2020年ごろに予定されている小売自由化のために、様々な活動が進められるといわれています。

とはいうものの、そもそも電力自由化が何なのかよく分からないという方も多いかと思いますが、電力自由化とは、電力の供給源に関する改革のことを指し、今までは住んでいる地域の電力を供給している電力会社から、電気を購入していたものが、電力自由化に伴い、他の電力会社からも購入する事が出来るようになるというものとなっています。今後の計画次第では、もう少し細かい部分が変わるかもしれませんが、少なくとも、今までとまったく同じ事業形態を維持することはなくなるでしょう。

  • 何のための改革か

今まで決まっていた電力会社にお金を払っていたのが、自由化で変わって、何か違いが表れるのかというと、現時点では、電力会社自体が無いので、大きな生活の変化が表れることは無いでしょうが、自由化が完全に行われるようになれば、今度は新たな電力会社が生まれるようになり、各電気事業の競争が行われるようになり、経済がより活性化すると考えられています。今までは公共料金として、決まった額を支払続けるのが当たり前だった電気料金が、電力会社が自由に決められるようになったことで、料金やサービス内容を考慮して、自由に電力会社を選べるようになるなど、電気事業を取り巻く環境は、今後大きく変化するといわれています。個人レベルでも大きく生活が変わるかもしれないので、今後の情勢の変化も見逃せません。

  • 新規参入が出来る事業なのか

そもそも電気事業は、新規参入が可能なのかという点ですが、さすがに大型の火力発電所や原子力発電所を作るのは難しいかもしれません。ですが、太陽光発電や風力発電など、現時点でも個人レベルで所有できる発電システムがあるので、それらを利用して電気事業に挑戦することは、決して不可能ではありません。実際現在日本にある、大型の太陽光発電施設の中には、企業が管理運営しているものもあるので、それらを利用して事業に参画することも、近い将来できるようになるはずです。

考えられるビジネススタイルとして、電気料金が高い代わりに、使用する電力が太陽光や風力といった、再生可能エネルギーのみの電力会社や、とにかく電気料金を抑えた電力会社などが予想されており、さらに事業主のアイディア次第で、より魅力的な電力会社が生まれるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  2. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
ページ上部へ戻る