1番安い電気はどこで売ってるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いきなり選べと言われても

いよいよ目前に迫った電力自由化。
選択肢がありすぎて何を選んだらいいのかわからない、と感じる人は多いのではないでしょうか?
それもそのはず、登録小売電気事業者(電気の小売りをするために必要な登録をしている事業者)は266社(3月25日現在)で、例えば東京都にお住まいの人には約30社の選択肢があります。中にはいくつかのプランを出している電力会社もあるので、選ぶのは簡単ではなさそうです。

電気は特殊な商品で、○○の電気が1番安い!と万人に向けて一言で答えるのは難しいです。
しかし、自分(の家庭)に合った電力会社や料金プランはあります。
電気をお得に買うために、まずはその会社やプランを見つけないといけません。

電力FA編集部が各電力会社の料金プランを調査していると、料金プランにはいくつかのタイプがあることがわかりました。
今回は「どんな電力会社・料金プランが安いのか?」を考えていきます。

単純にわかりやすく電気料金が安い電力会社がある

料金プランには“基本料金”と“電気量料金”の2つが設定されています。

“基本料金”は契約するアンペア数によって変わりますが、月々固定の金額です。
アンペア数は同時にどれだけの電気機器を使うのか?が選ぶポイントで、同時にはあまり使わないという人は低いアンペア数の、たくさん使う人は高いアンペア数の契約をします。

“電気量料金”は基本的に、使った電気の量によって金額が変わります。
例えば東京電力の従量電灯B(最も多くの家庭が選んでいるプラン)では3段階に分けて設定されていて、120kWhまで(第1段階料金)は1kWhあたり19.43円、120kWhを超えて300kWhまで(第2段階料金)は1kWhあたり25.91円、それ以上(第3段階料金)は1kWhあたり29.93円で計算されます。(3月30日現在)

新電力会社でもそれぞれ“基本料金”と“電気量料金”を設定しているので、その料金プランが自分に合うかどうか見極めることができます。代表的な料金プランを見てみましょう。

①そこそこ使う人(家庭)はお得になるプラン

従量電灯Bのように“電気量料金”が段階別で料金設定されていて、
第1段階料金ではあまり安くなっていなくても、第2第3とお得な料金になっているタイプのプラン。
電気をそれなりに使う人(家庭)がこのプランを選べば、かなり料金を抑えられます。

②電気をあまり使わない人(家庭)はお得になるプラン

“基本料金”が安く設定されている会社もいくつかあります。その代わりに“電気量料金”はそこまで安くなっていないことや、高い料金で設定されている場合もあります。
毎月固定の料金が安くなるので、電気をあまり使わない人(家庭)にとってはうれしいプランです。

上手に使えばかなりお得なセットプラン

電気と○○がセットでお得!というセットプランが登場しました。
セットを組む相手ならではの割引もあります。ここでもプランを大きくまとめてみました。

①頻繁に買い物をすることでお得になるセットプラン

電気を買うとガソリンが安くなるプランや、コンビニやスーパーの買い物でポイントなどお得な特典があるプラン。
電気を買っているところで買い物を頻繁にすることで、グッ!とお得になります。

②毎月使うもの同士のセットプラン

ガス・スマートフォン・ネット・電車代など、人によっては毎月決まって支払う料金と電気のセットで、割引やポイントなどのサービスがあるプラン。
電気代も毎月支払うものなので、ある程度確実にお得になることが見込めます。

また、セットプランとは別に独自の割引サービスがある会社もあります。
契約する期間を設定することで割引があるプラン、生活のトラブルに対応してくれるサービスや、電気を買うとポイントがもらえるサービスなどがあります。

結論:自由化には期待ができる

電気料金だけでお得な会社、セットプランで安くなる会社、そして電気料金のお得さ+セットプラン+その他サービスのトータルのお得さで勝負する会社。
さまざまなプランがあるので、やはり一筋縄ではいかない電力自由化。
しかし反対の考え方をすれば、選択肢の数だけ自分にぴったりのプランがある可能性は高まります。
電力FA編集部はどんなプランが消費者から求められているのか。そして、数あるプランの中でお得なプランは果たして何なのか、これからも追及していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  2. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
  3. 2016-5-20

    比較サイトの思わぬ落とし穴【電力自由化】

    多すぎて困る 一般家庭も電気を選べるようになってから、50日が経ちました。 広域的運営推進機関に…
ページ上部へ戻る