太陽光発電と電力自由化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

現在、日本政府によって、電力の自由化がすすめられています。電力自由化をするにあたって、今最も注目を集めているのが電力小売りの完全自由化でしょう。電力小売りが完全自由化されることによって、さまざまなエネルギーとは関係のない異業種からの電力業界への新規参入が見込まれており、これが成功することによって、電気業界に市場競争を導入することが目的とされています。

電力の自由化は太陽光発電などの自然エネルギーの普及への追い風にもなることが見込まれています。これから、電力業界へと新規参入しようとしている企業の中には、太陽光などの再生可能エネルギーを利用した電力発電によって、電気を販売しようとしている企業もあります。このように、利用者は、電気料金や、サービス内容だけではなく、どのような発電方法で生み出したエネルギーを使うかという選択もできるようになることが見込まれています。

自然エネルギーの弱点として、発電の不安定さが指摘されています。太陽光については、改正の昼間には発電量が多いですが、夜間はゼロとなってしまいますし、悪天候時には発電量は大幅に落ちることとなってしまいます。その一方で、大きな強みもあります。夏が高温多湿となる日本においては、真夏の冷房需要ピーク時に電力が不足する傾向にあります。太陽光発電は、そのようなときに発電量が最大となりますので、電力供給に大きく貢献できる結果となるでしょう。とは言え、再生可能エネルギーによる発電が不安定であるということには変わりはありませんので、太陽光エネルギーをメインとして電力会社を運営していこうという企業は、天然ガス火力発電所の建設も視野に入れたり、他社からの電力を購入したりということを考える必要があるでしょう。

現在では、環境問題や、原発問題など、環境とエネルギー両方の面からみて、再生可能エネルギーの注目度は高いものとなっています。企業は、再生可能エネルギーを利用した電力会社を設立することで、これらの社会問題解決に大きな力となることが期待されています。消費者も、これらの問題に注目している人は多くなっており、多少料金が高くなってでも、これらのエネルギーを利用したいと考えている人は多くいます。問題点やリスクなどを解決しながら、うまく再生可能エネルギーを利用した電力を普及させていくことは、非常に重要といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-20

    比較サイトの思わぬ落とし穴【電力自由化】

    多すぎて困る 一般家庭も電気を選べるようになってから、50日が経ちました。 広域的運営推進機関に…
  2. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  3. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
ページ上部へ戻る