電力自由化とスマートメーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電力自由化に向けて、デジタル式の電力計であるスマートメーターの設置が始まっています。全世帯への設置が完了するのは2024年度とまだ先のことになりますが、スマートメーターの設置によって、どの時間帯に電気を多く使っているのか、また節電が出来ているのかということを把握できるようになります。電力自由化によって電力事業に市場競争が導入されることで、電力会社はこれまで以上に企業努力をすることとなるでしょう。これらの電力会社は、スマートメーターのデータをもとにして、電気使用量削減のアドバイスを配信したり、電気料金が安い曜日や時間帯を設定したりするといった、より細かな料金プランを提供することが可能となります。スマートメーターが導入されることで、世帯ごとの電力の使い方を企業側が把握しやすくなり、それによって消費者は、より質の良いサービスを受けることが出来るようになることが予測されます。
スマートメーターと今までではどのような違いがあるのでしょうか。まず、スマートメーターは自動検針を行ってくれます。従来では、検針員が月に一回直接現地へ行き、電力量計の指示数を読み取ることで、毎月の電気料金を確定していましたが、スマートメーターではこれらの情報を、通信回線を利用して電力会社へと送信するため、従来の作業が不要となります。また、スマートメーターでは電気配線の接続と切断を遠隔操作で行うことが出来るので、今までの配線にかかる業務を行う必要が無くなります。他にも、リアルタイムで簡単に電力消費量を確認することが出来たり、家庭内ネットワークを介して家電との連携を行って、電力の使用を抑制するというシステムの研究がおこなわれていたりと、スマートメーターが導入されることで、さまざまなメリットがあります。
スマートメーターは電気の消費者側だけではなく、電力自由化に伴って市場競争が導入されるため、これからさらなる企業努力が必要となってくる電力会社にも、さまざまなメリットをもたらしてくれます。電力会社の企業努力は、消費者への恩恵ともなりますので、電力自由化において、スマートメーターが果たす役割は非常に大きなものとなるでしょう。スマートメーターの導入は今後行われていくこととなりますが、まだまだ研究段階であることもありますし、コスト面や雇用問題など、他にもさまざまな問題点が挙げられています。これらの問題点をうまく解決しながら、スマートメーター導入していくことが課題となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  2. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  3. 2016-5-20

    比較サイトの思わぬ落とし穴【電力自由化】

    多すぎて困る 一般家庭も電気を選べるようになってから、50日が経ちました。 広域的運営推進機関に…
ページ上部へ戻る