国民からの突き上げが厳しいものとなる電力会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電気自由化によって大きく変わるのは消費者のみならず、電力会社で働く方も同様です。そもそも、問題であったのは国のお膳立てがあった上に、コスト削減についてほぼ何も対応していない電力会社に問題があったのは間違いありません。
しかし、電気自由化によってこの問題がなくなり、これからは企業間での競争が激しくなり、消費者にとって電気料金が安くなることに繋がるため、好結果となります。厳しい局面に立たされるようになるのは間違いないのは、既存の電力会社であり、新規事業をスタートさせる局面であると言えます。

  • このままでは経営を圧迫する存在になる社員

既存の電力会社は、コスト削減の意識が皆無に等しいものであり、官営企業のような業者であったのは間違いありません。それが電気自由化の影響によって、コスト削減についてしっかり考えないといけない状況となっています。
そこで問題になるのが、送配電分離です。送配電分離がどんどん進むことによって、生産コストを削減できることに繋がるため、送配電分離は非常に大きな問題となっています。競争がない市場で競争が激しくなる状況に変わるため、社員は経営を圧迫されてしまう存在になりかねません。

  • コスト削減の影響は社員整理から始まる

コスト削減しようと既存の電力会社が考えても、すぐに大がかりなコスト削減は難しいです。今まで築き上げてきた仕組みを捨てることから始めないといけないため、徐々におこなう流れとなっていくでしょう。
となるとその矛先になるのが、社員です。業務を縮小しないといけない中で、社員数が過剰だと当然企業の経営を圧迫させる要因になってしまうのは自明の理です。理想としては、貴重な戦力だけを残し、余剰となる社員はリストラするのが企業の本質であり、今まで安泰だった状況は終わります。

  • より優秀な人材だけが生き残る

これから既存の電力会社は厳しい状況になり、世間からのバッシングも大いにあると考えるべきです。
そのため、これから就職活動で電力会社に入社したいと考える方は、こういったことがあると理解しておいた方が良いでしょう。また、今まで既存の電力会社で働いている方は、今後優秀な人材しか生き残ることができないと考えることが自然であり、何かしらの資格を所得するなどして対応すべきです。これからの時代は年齢に関わらず、優秀な人材でしか生き残れないという図式は、既存の電力会社も同様です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  2. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 2016-5-20

    比較サイトの思わぬ落とし穴【電力自由化】

    多すぎて困る 一般家庭も電気を選べるようになってから、50日が経ちました。 広域的運営推進機関に…
ページ上部へ戻る