電気自由化をスタートさせる目的とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電力の販売が自由化される電力自由化が2016年にスタートされます。政府が進めてきた改革の一つであり、消費者にとって大きな影響があるのは間違いありません。

大きな目的となるのは、コスト構造の見直しになります。今までは大手の電力会社の独占となっており、競争原理がなかったと言っても過言ではありません。しかし、電気自由化がスタートすれば、異業種の企業も参入し、様々な面で競争原理があり、その分消費者の電気代を抑えられることに繋がります。

  • 事業拡大の大きなチャンス

この電気自由化には、配給者の事業拡大を目的としている側面もあります。まったく電気には関係がない異業種の参入もできるため、これから多くの企業が参入することが予想されます。すでに参入を表明している大手企業もいくつか存在しています。

電気という生活をする上で欠かせないものに対し、多くの顧客を獲得できるとなると、その企業にとって大きな売り上げアップに繋がります。その結果、ほかの企業もその企業に負けないように独自のサービスや料金設定を考えるようになり、競争は激しくなります。この流れが消費者の電気代を抑えることに繋がるのであり、今後の生活に大きな影響をもたらします・。

  • 東日本大震災でのことを考えての電気自由化

記憶に新しい東日本大震災では、電力配給に大きな影響がありました。そのことを踏まえ、広域で電力を融通し合えるようになれば、リスクが少なくできるというのが政府の狙いの一つになります。

簡単に停電をしてしまうとなると、その間の生活に大きな悪影響となってしまいます。電力の供給がしっかりしていることは、消費者の生活を守ることに繋がるため、政府が電力自由化を導入した大きなポイントになっています。

  • 電気の供給に着目しての企業選び

これから電気自由化がスタートされていく中で、多くの企業が参入してきます。そんな中でどの企業と契約を結べば良いのかわからなくなる方もいるはずです。

大きな着目すべきポイントは、しっかり電気の供給がおこなわれるかどうかです。電気の供給のシステム作りに危うい点がある企業も多くなっていきます。どんなに料金が安くなったとしても、電気の供給がしっかりしていないと、契約する価値がないと思う方がほとんどでしょう。電気料金の安さばかりに目を奪われてしまうと、大切な電気の供給という部分を見落としてしまう恐れがあるため、注意が必要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
  2. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  3. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
ページ上部へ戻る