電力自由化とガス自由化の時間差の影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電力会社の不安点

いよいよ電力自由化がスタートするものの、電力会社にとっての不安要素は、電力自由化とガス自由化とで時間差があることです。電力自由化は2016年4月からですが、ガス自由化は1年後の2017年4月から始まります。電力会社は、ガス自由化がスタートするまでは、電気とガスとのセット販売ができないことになります。1年の時間差が生じることが、電力会社にとって大きなポイントになります。

電気だけの販売で料金を安くしていくのには限度があるため、これからは電気料金と何か別の商品・サービスとのセットプランが主流となってくると予想されています。そのような状況で、セットプランの主力となるであろうガスを自由に販売できないのは、頭を悩める点になるはずです。

 

分野の枠を超えて

電力自由化がスタートすることで、携帯電話や保険などの料金とのセットプランが主流になっていきます。例えば、セットで申し込むことで何%かの割引があったり、特典が付いたりといった売り方ができるからです。これは消費者にとって嬉しいポイントです。

このように様々な分野の商品、サービスとセットで電気が販売されるというのが、電力自由化によって大きく変わるポイントだと言えます。

 

生活に欠かせない電気とガス

電気とガスはどちらも当然生活に欠かせないエネルギーです。電力もガスも同時に自由化されれば、より競争は活発化するはずです。

しかし、電力会社が実際に電気とガスをセット販売できるのは、来年ガス自由化がスタートしてからです。その頃には既にどこかの電力会社と契約をしている方も少なくないでしょう。ガスとセットになることで、また来年契約先を変えることを面倒に思う消費者もいるでしょう。ガスと電力のセットを消費者にアピールをしたいものの、それができない電力会社には歯がゆい思いがあります。

 

顧客の囲い込みに繋がる

電力会社にとって、ガス自由化が1年遅いというのは、ガス会社に顧客が囲い込みされることに繋がりかねないという懸念となります。

東京ガスをはじめとした大手ガス会社は、電力自由化がスタートすると、ガスと電気のセット販売で売り出していくことが予想されています。ここで一気に顧客の囲い込みができるとなると、大きな成功を収めることに繋がってきます。電力自由化がスタートして、電力会社はいきなりハンデを背負った状態でスタートすることになります。電気とガスという最高のセット販売ができない痛手は大きいものです。競争条件が同一化されていない中で、どのように対応するかが大きなポイントになります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  2. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
  3. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
ページ上部へ戻る