電力の自由化による影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電力の自由化によって、様々な問題が解決または、浮き彫りになってきている。具体的には、消費者が利用することで発生している電気料金の値下げなどがあげられる。

この電気料金の値下げについては、電力の自由化によって様々な新規事業者が電力供給業界に出てきたことにより、電気料金が値下げされることを目的として導入されていたが、現在、その電気料金の値下げについて、具体的な良い結果が出ているとはいいがたいことが実状だ。

しかし、この電気料金の値下げについては、これから良い結果が出るだろうと期待されている。新規事業者が増えてきたことは、消費者にとっては自由競争が広がる意味があり、その一面では良い事なのだが、夏場の電力を多く使うピーク時などには、電力の品質を維持するために、瞬間瞬時に合わせて発電量をバランスさせる必要がある、しかし、電力の供給が追い付かない場合には、電力会社から補給的に電力が供給され、対価として通常の何倍ものインバランス料金を支払うことになる。

これが新規事業者にとっての課題である。電力会社は系統運用業務を行うことで、同時同量の電力を達成することが出来るため、新規参入者側からは、公平性の観点から、制度の改善を求める声が多くなってきている。

こうした観点から、日本では電力の自由化は難しいとする見方をする者も多いのである。海外で、電力の自由化を成功させている国があり、イギリスの実例をみると、料金プランの安さや顧客サービスの良さ、自然エネルギーの重視を消費者が自由に選んで契約することができる。

具体的には、料金プランだと、大型電力会社と契約していたときよりもはるかに安い料金で電気を購入することができる。顧客サービスでは、この会社と契約して良かったと満足するように、サービスを重視して電力会社を選ぶことができる。

自然エネルギーでは、化石燃料などをもとにした安さが売りのプランと比べると電気料金は少し割高だが、それでも大手電機会社の料金とはほぼ同程度で、再生可能エネルギーを主に利用するプランを提供しており、環境面を重視してプランを選ぶことができる。

新規の事業会社が安く料金を提供できる理由は、大企業ではないということで、大手の電力会社は、会社維持、人件費、福利厚生に多くのコストがかかる。

そうした構造を持ったまま、自由化によってはじめて競争にさらされているため、価格面での競争力がないのである。こうした電力の自由化は、これからの消費者にとって、良い結果をもたらすことだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  2. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
  3. 2016-5-20

    比較サイトの思わぬ落とし穴【電力自由化】

    多すぎて困る 一般家庭も電気を選べるようになってから、50日が経ちました。 広域的運営推進機関に…
ページ上部へ戻る