No.1を選らばなくてもいい?【電力自由化】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電気選びは失敗しても大丈夫?

「失敗」はできるだけ避けたいと思うのが人の常。
電力自由化によって始まった電気選びも、失敗することなく“1番おトク”な電気を選びたいと思いますよね。

新しく電気を販売し始めた会社は多く、どの会社の電気もそれぞれの魅力を持っています。
選択肢が多すぎて「1番おトクな電気を選ぶことは難しい」と電気選びを諦めてしまう方もいるでしょう。

実は、いきなり1番おトクな電気を選ばなくても大丈夫なんです。

短い期間ではあまり違いがない

多くの家庭では、電力会社を切り替えても月々の電気料金が大きく変わることはほとんどありません。
「1番おトクな電気にしていれば、もっとおトクだったのに」と思っても、短期間ならその差はそこまで大きくならないはずです。

電力自由化はこれからも続くので、何度でも電力会社を切り替えられます。
1度切り替えた後にしばらく様子を見て、よりおトクな電気を見つけたらまた再度切り替えても問題ないのです。

切り替えるメリットはないってこと?

電気のおトクさは長い目で見なければ実感しにくいでしょう。
しかし、電気ほど「塵も積もれば山となる」という言葉が当てはまる商品はないかもしれません。
毎日、毎月、毎年使う電気が少しずつでも安くなっていけば、長い目で見ると大きな節約になっているはずです。

例えば、レストランで200円割引のクーポン券を毎月もらったとしても、クーポンの使えるレストランに必ず行くとは限りません。そもそもクーポンを使うために外食をすることになるので、出費のことを考えるとおトクとは言えないかもしれません。

しかし、電気は毎日使うものです。おトクな電気に切り替えれば今まで通りの生活をしていても、少しずつおトクさが積み重なっていきます。
仮に月に500円おトクだとしたら、年間で6000円、5年経てば3万円おトクになります。

見極めるには「今よりおトク」と「解約金」

自分にとって1番おトクな電気でなくても、今の電気料金よりおトクな会社に切り替えるようにすればこれまでより少しおトクになります。
「今よりおトク」な会社に繰り返し切り替えていけば、気づいたときには1番おトクな電気だった、ということになるでしょう。
ナンバーワンの電気をいきなり狙うのではなく、「今よりおトク」な電気に切り替えていけば着実におトクになっていきます。

注意するポイントは、解約する際に解約金が発生するかどうかです。
解約金は会社やプランによって様々なので、切り替える前に必ず確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-20

    比較サイトの思わぬ落とし穴【電力自由化】

    多すぎて困る 一般家庭も電気を選べるようになってから、50日が経ちました。 広域的運営推進機関に…
  2. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
ページ上部へ戻る