電力自由化の開始とともに申し込みが減った?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

増加はしているけど…

4月1日に電力自由化が始まり、各個人が電力会社を選んで電気を買えるようになりました。
現在どれだけの人が新電力会社に切り替えているのでしょうか。

電力広域的運営推進機関によると、切り替えは全国で62万件を上回っています。(4月8日時点)
自由化開始前から切り替えの申し込みはできたので、3月からの切り替え件数の推移を見てみましょう。

申込件数推移グラフ

切り替え件数は3月11日の時点では約10万5千件。
その後4月1日まで1週間ごとに13~15万件ずつ増加してきましたが、自由化が開始した4月1日から8日までは約9万件の増加にとどまりました。

切り替え件数の推移を見ると、自由化がいよいよ始まったところで伸び悩んでしまったように見えます。
いったいどういうことなのでしょうか。

終了した事前申込キャンペーン

切り替え件数が伸び悩んだ原因の一つに、各企業が打ち出している事前申し込みのキャンペーンが終了してしまったということがあるでしょう。
自由化開始前に申し込みをすることで○円キャッシュバック!といった期間限定のキャンペーンをいくつかの電力会社が実施していました。
自由化後にそれに変わるようなキャンペーンを打ち出している企業はあまりありません。

もちろん現在も各社からおトクなプランは打ち出されているのですが、
事前申し込みキャンペーンがあったことを考えるとおトク感が薄れてしまったり、急いで切り替えないと!という気持ちが薄れてしまったのではないでしょうか。

これから新たなプランが?

どこの電気を何を選んだらいいのかわからず様子見をしている消費者がたくさんいるのが現状です。
同様に企業も様子見をしているのかもしれません。
これから各企業がさらなるサービスやプランを打ち出すかもしれないのでそれに期待しつつ、
自分がおトクになるプランを探していくのがいいでしょう。

電気を切り替えたことによる変化はすぐに表れるわけではありません。
実際にどのくらいおトクなのかは、これから見えてくるはずです。
世間の評判が変わってくれば、また切り替えは増えていくかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  2. 2016-5-31

    未来の暮らしにフィットする!? 発電方法にこだわるソフトバンクでんきのプラン

    電力自由化で期待することと言えば、まず「安い電気料金」が挙がるでしょう。 おトクな電気の料金プラン…
  3. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
ページ上部へ戻る