電力自由化による電力会社のビジネスの変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今までの電力事業は、各地域にある電力会社のみが電力を供給する形を取っていました。

そのため電気料金は公共料金扱いで、選択肢も無い状態でしたが、2018年から2020年に予定されている電力自由化によって、他の企業が電力事業に参入できるようになります。

それに伴い、電力事業に関するビジネスも大きく変わることが予想されており、企業はもちろん、個人にも少なからず影響が出るといいます。
電力自由化に伴うビジネスの変化は、今電力を供給している電力会社に特に影響を与えるでしょう。

競争相手が増えるということは、今までと同じスタイルで事業を展開し続けることが難しくなるということに繋がるので、近い将来の変化に合わせて、電力会社では電力自由化に対応するための活動が積極的に行われています。

 

他企業との接触

電力自由化に伴う、急激な電力ビジネスの変化に対応するための、電力会社の一部では、他企業との接触を進めています。

例えば通信事業をメイン事業においている企業と接触し、電気料金とインターネット回線を同時に利用できる電力プランを提案するなど、他業種のサービスと、電力サービスを合わせて利用できるようにすることで、自社のサービスに付加価値を付けるプランが計画されています。
また他企業との接触は、電力会社同士でも行われており、今まで特定の地域にのみ電力を供給していたのを、さらに広い範囲に広げることで、電力を供給するためのコストを削減する計画も持ち上がっています。

コストが削減できれば、その分電気料金を値下げするなどの付加価値をつけることが出来るようになるので、より多くの顧客を確保できるようにもなるでしょう。

 

自社の環境改善

電力自由化による電力事業の変化に対応するために、電力会社では、自社の環境改善にも取り組んでいます。

今までのビジネスモデルに無駄があれば、徹底的にそれらを取り除き、より質の高いサービスを提供できるようにするなど、ライバルが増えても、サービスの質の高さで対抗できるよう準備を進めています。
さらに新興企業には無い過去のノウハウを活かし、安定した電力供給が出来る点をアピールするという意見も上がっており、新しいことにチャレンジするばかりでなく、従来の良さを活かすことで、電力自由化に対応するようにもなるかもしれません。

今後電力会社がどうなってくるかは分かりませんが、電力自由化の恩恵を受けたいのであれば、今のうちから情報収集をしておいたほうが、すぐに行動しやすくなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光

2分でわかる電力自由化

実は簡単!2分でわかる電力自由化

スタッフおすすめ記事

  1. 夏のピークに向けて 電気代は電気を使った分だけ高くなり、季節によって電気を使う量は異なります。 …
  2. 電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  3. 新入生、入学 4月6日、新しい季節の始まりを告げるように各所で桜が咲いているのが見られます。 今…
  4. 電力自由化が始まることは知っていても、実際にどうしたらいいの?と迷っている人は多いようです。 …
  5. 電力FA(フリーエージェント)編集部は3月15日、電力自由化に関する世論調査を都内で実施しました。電…

ピックアップ記事

  1. 2016-4-8

    電力自由化の要!主婦たちの意見はいかに?

    電力FA編集部は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン前で、お買い物に来た主婦の方をターゲットに電力自…
  2. 2016-4-5

    実は少ない?セットプランの選び方【電力自由化】

    闇雲に探すだけでは見つからない? ついに始まった電力自由化。これからは自分で電気を選んで買うことが…
  3. 2016-5-20

    比較サイトの思わぬ落とし穴【電力自由化】

    多すぎて困る 一般家庭も電気を選べるようになってから、50日が経ちました。 広域的運営推進機関に…
ページ上部へ戻る